« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

オリジナルのクッキー。

先日、久しぶりに個人のお客様からのご注文を頂きました。

イタリアから帰って来て再就職してからというもの、仕事が慣れるまでは…など諸々の理由で、個人注文は全てお断りし、イベントのみで活動していたのですが、今回のお客様はそのような事情をご存知なかったため、ご注文を下さったのですが…。

今回も今までの流れだったらお断りしていたと思うのですが、仕事にもようやく慣れてきて、このようにしょっちゅうイタリア日記を更新できるほど暇(というわけではないですが。笑)ですし、焼き菓子だったのでやってみようかな?という気になり、受けさせて頂きました♪

会社を退職される際に配られる焼き菓子で、初めは「何か、動物モチーフで」というご注文だったのですが、このお客様、実は私も大ファンであるcykel(シュケル)さんというイラストレーターさんで、とっても可愛い動物をいつも描かれているので、せっかくなのでご本人デザインの動物で作らせて頂くことにしました☆

あまり時間がなかった中、私の無謀な?提案にすぐに乗って下さり、速攻で可愛い猫ちゃんを描いて送って下さいまして、出来上がったクッキーがこちらです☆Dsc04368

ビミョーに顔が…違う…?かもしれませんが(笑)、ご愛敬?ということで…^^;

配られた後、かなり大好評だったというメールをくださいまして、安心いたしました(T_T)

久々にこういったお仕事をさせて頂けて、あの頃(どの頃?笑)を思い出し、そしてまたあの頃のワクワクドキドキした感覚も思い出せて、ほんとに新鮮でした♪

cykelさん、有難うございました~m(_ _)m

これを機会に個人注文も、全ては無理だと思いますが、できる時にはやらせて頂くって感じでゆる~く再開していければいいな、と思うのでありました。どうぞよろしくお願いいたします~m(_ _)m

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

2008年7月20日 (日)

イタリアでの日々(回想日記)放浪編 part5 ~ペスカーラ Pescara その3~

何となく誘われるがままに店内に入ると、表からは想像できなかったくらいのめちゃくちゃ広い空間が広がっていました。

新鮮な魚がショーケースの中にずらりと並んでいるのを見た瞬間…。Dsc03301

…もしや…やっちゃった^^;?

こんなお魚たちを見ちゃったら、一瞬ひるみます^^;

しかし、時間が早いのか、軽く7~80席はあろう店内。お客さん、一人もいないし(笑)。ぼったくられた揚句めちゃくちゃまずいとか^^;?という嫌な予感をよぎらせつつも店内奥へ。珍しいことに喫煙席があり(イタリアは、確か何年か前から全ての飲食店や施設内が全面禁煙になったはず)、可愛い眼をしたおじちゃんに、そちらへ案内してもらいました(喫煙者は私ではありません。あしからず。笑)。

Dsc03302既にナイフやフォークが綺麗にセッティングしてある広いテーブルに通され、出てきたメニューも何だか高級感あふれるような…^^;

対決っ!!

ま、でもせっかく海沿いの街に来たことだし、ちょっと贅沢して美味しいお魚を食べたっていいじゃない。だって私たちは食べるためにイタリアに来たんだから☆ってことで、メニューを見るも悩む一方…。

そこで、出ました☆旦那の全く悪気のない一言。

『お勧め、聞いてみりゃいいじゃん♪』

そうね、そうね(笑)。いや、でもちょっと待てよ!ボローニャ滞在中に日帰りで行った、とある街で(いづれ書きますね☆)、(値段が)これで!?この品数でこんなにするんですか!?ってゆーレストランに入ったのを思い出した私たちは、お勧めを聞くのを止め、違う方向から攻めることに。

『実は私たち、○×ユーロしか持っていないんです。この範囲内で、ワイン込みで何とかして頂けませんか?』

なんて賢いの~!?私たちってば♪これでこれ以上は払う必要はあるまい…。

店内に案内してくれたおじちゃん、何やらシェフと相談してきたのか、

『メインにはお魚とポテトとオリーブをどうにかしたもの(←この部分、なんて言ってたのか忘れた^^;)を出そうと思うけど、いいかい?美味しいから♪』

そして、バチッとウィンク(爆)。

日本人のおじちゃんがやったら、「はぁ!?」って感じなのに、ここイタリア、60歳もゆうに超えたような(この人は超えてないと思うけど。)おじちゃんが、フツーにウィンクしてくる。しかも全然違和感ないのは何故(笑)?やっても似合いそうな日本人は高田純次さんくらい(笑)?

ま、そんなこんなで、ワインもおじちゃんに選んでもらい(確か^^;)、ちょっとリッチなランチが始まりました☆

まずは前菜を…と思ったら!!Dsc03289

な、なんですかい!?この皿の数は!さっと火を通しただけのような海老やタコやイカが…総勢5皿!?こ、これだけで結構な量なんですけど(笑)。

忘れられないくらい美味しくて新鮮な前菜♪

いやしかし、美味い!絶妙な火の通し加減。下に敷いてあるレタスもすごく新鮮で(お店によっては、これいつ切ったの?ってのが出てくる時があるのです^^;)、ドレッシングも美味しい☆ワインも美味しいDsc03292 し…♪と楽しんでいると次の料理が…。

取り分けてみると一人分これぐらいを、もう一回お代わりしたくらい(笑)。

へ?これは…?また前菜?

さっきのは生っぽい前菜。今度は火を通した前菜ですか^^;?こちらは4皿ほど。しかしひと皿が既に1人前とは思えない量…(笑)。一緒にフォカッチャを薄くしたような(ピッツァの生地を薄くのばしてハーブや塩をかけて焼いたもの)のも出てきて、これもまた美味しい!

Dsc03293 でも、タコのトマト煮やムール貝をしっかり食べた私たち。あれ…?さっき言ってたお魚とポテトとオリーブのってのは、私の聞き間違いだったのかしら…^^;でも既にお腹いっぱいだし、美味しかったし、ま、いっか♪

もうこの時点で腹九分目くらい^^;

なんて言ってたところに、おじちゃん登場。

『今、さっき言ってたお魚とポテトとオリーブのどうにかしたもの、持ってくるから。待ってて♪』

Dsc03295 そしてここでもバチッとウィンク(笑)。

…って、来るんですか!?やっぱり来るんですか!?

シャコってこんなにジューシーでプリプリしてたっけ?絶妙な火の通し具合に感激☆

もう…もうオレたち…食べられましぇん…(T_T)

だからと言って今更断るわけにはいかないので、持ってきて頂きましたよ。しかし出てきたお魚が一匹なりって(爆)!!

しかしこれがまた美味しい☆お魚自体ももちろん美味しいのでしょうが、ここの店はなんて絶妙な火の通し具合をしてくれるんでしょうか!すっごいジューシー☆ポテトがまたお魚の美味しい部分を吸ってる感じで、美味し~い!けど食べられな~い(T_T)(笑)!

ポテトは泣く泣く少しだけ残してしまいましたが、なんとか死に物狂いで食べましたよ(笑)。

さてさて、もう既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、何かがおかしいですよね(-_-)?

私たちは『○×ユーロしかない』と言ったはずなのにこのボリューム…。Dsc03298

実はレストラン側からしてみれば『おい!あのアジア人、昼間っからこんなに食うぜ!逃がすんじゃね~ぞ!!』ってな具合だったのでしょうか(笑)。

真ん中の人がウィンクの似合う(笑)おじちゃん。

ってか、こんなにボリューミーなら、先に言ってよね~(-_-)とも言いたいところだけど、日本人の胃ってほんとに小さいらしく、欧米人ならこれぐらいペロリなのかも。こんなことならデザート込みにしときゃ良かった~(>_<)!もしくは3食くらいに分ければ良かった~!でも最後に頼んだエスプレッソはさすがにサービスしてくれましたが♪

帰り際、おじちゃんにいつまでこの街にいるの?と聞かれ、明後日発つと言ったら

Dsc03300 『また明日も来てね♪』

と言われました(爆)。もちろんウィンク付きで(笑)。

美味し~い♪でももう無理~(>_<)!

きっと昼間っからこんなに羽振りのいい客はそんなにいないのでしょう…ってか行けるか~い(笑)!!こちとら食事の予算一週間分軽く超したっつーの(笑)!ありゃりゃ、これはほんとに途中帰国か!?先が思いやられますわ^^;

や~でもほんとに美味しかった☆

つづく。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

7月の月イチcake in KANDA百貨店

Dsc04366イタリア日記はちょっと中断しまして、たまには活動日記らしきものを書かなければ…(笑)。

ということで昨日、常滑のKANDA百貨店さんに今月の月イチcakeを納品してきました☆

今回は『オレンジとチョコレートのムース』です♪

昨日の常滑はほんとに暑かった(>_<)!そんな暑さにも負けないような、お口に入れるとすっと溶けて、オレンジの爽やかさがほんのり残る ケーキです。

是非皆様お誘い合わせの上、お越し下さいませ~m(_ _)m

KANDA百貨店

〒479-0836 愛知県常滑市栄町3丁目37番地(常滑駅より徒歩5分)
tel 0569-34-4561
焼き物散歩道Aコースの“22番”辺りにあります。
営業時間:11:00~18:00

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

2008年7月 7日 (月)

イタリアでの日々(回想日記)放浪編 part5 ~ペスカーラ Pescara その2~

あくる日、私たちはペスカーラ駅にレッチェ行きの切符を買いに行きがてら、街の散策をすることにしました。

私たちの泊まったホテルは、駅からバスで15分くらい。駅に行く時にはペスカーラ川を渡らなければなりません。もちろん、旦那はうきうきワクワク(笑)。ホテルから川の方へ向かっていくと、川に沿うように塀に囲まれた漁協組合のようなところがあり、門があったのですが入っても良さそうだったので、でもちょっと恐る恐る(笑)入って、川を眺めたり、船の横で写真を撮ったり、漁師っぽいおじちゃんに挨拶をしてみたり…。そうそう。船がたくさんあるにもかかわDsc03280らず、水がすっごい綺麗でした♪すごいな~、イタリア。

海の男!…川だけど(笑)。

そして、川沿いをひたすら歩き、橋の下をくぐったりして、その内駅へ通ずる道に上がるつもりだったのですが…

…ない!!地上への出口がない(笑)!!

なんで?自転車に乗って向こうから走ってきたおじちゃんとかいたじゃん(>_<)!!

もしや…ただ行ったり来たりしてただけ(笑)?

でも戻ろうにも既に15分以上は歩いてしまっている…今更戻れないよ~!

ってことで、イタリアに来てまで2m級のフェンス超えをしてしまいました(爆!)。

だって~…。戻るのめんどくさかったんだも~ん…^^;

で、無事地上に出てペスカーラ駅まで歩きました。そこからは20分くらいだったかな?ほんとにここイタリア?と思ってしまうほど、ローマやボローニャとは全く違った雰囲気。『都会』って感じです。すごく近代的。

無事切符を購入して、今度は街中を通りつつ、事前に地図で調べておいた魚の市場方面へ。飲食店…めちゃくちゃいっぱいあるじゃん(笑)。前の日にひたすら歩いたにもかかわらず開いてる飲食店が全然見つからなかったわけだけど、ここまで来てればあったのかも。

Dsc03282 たくさんの服屋さんが並ぶ通りを抜けると、海岸にぶち当たります。そこには大きなモニュメントがあり、写真撮影をする人たちがたくさん。

イタリア人のリゾート地、なのかしら?

海岸沿いにはたくさんのレストランが。主にシーフードを食べさせてくれるお店でした。そろそろ昼食を…と思って歩いていましたが、ちょっと時期外れということもあってか、開いてるのか分からないようなお店が多く、いまいちしっくりこない。気がつくと海岸通りも終わってしまい、また『どーするぅ~?』な雰囲気に(笑)。

ぶらぶらと歩いていると、お魚市場が☆早速入るも、ホテル住まいのため買って行くことができないので、あまり真剣にも見れず…。Dsc03285

雲がフレスコ画のようでした。…ってか、フレスコ画が本物の雲みたいってことだよね^^;

その後も何店舗か飲食店がありながらもなかなか決まらず、ランボルギーニのショールームにちょっと感動して、そこにあるレストランも気になったんだけど、高そうだからってことでちょっと通り過ぎるともう一軒レストランが。メニューを見ていると、ちょうどお店の女性が中に入って行くところで、良かったらどうぞ♪ってなことを言われたので、ここでいっかと入ってしまいました。間口がそれほど広くなかったので、こじんまりしたお店だと思ったのですが…。

Dsc03288 Dsc03287初めて見た!ランボルギーニのショールーム!

実はここが、とんでもないお店だったのです!!

つづく。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

イタリアでの日々(回想日記)放浪編 part4 ~ペスカーラ Pescara~

Dsc03307 ホテルに戻り、長旅の疲れをちょっとだけ取った私たちは、街の散策に出かけることに。

お気に入りのパスティッチェリーア。ドルチェ&サラート。甘いものもしょっぱいものもあるよ、という意。

ホテルの近くは、リゾート地ってよりも、住宅街っぽい感じ。そしてスーパーマーケットを発見♪ボローニャで通っていたしょぼいスーパーとはずいぶん違って、量り売りのチーズやハムのコーナーがあったり、もちろん鮮魚のコーナーもあるし、尾頭付きの鶏肉(笑)なんかも売っている。もしかしたらこれがイタリアにある『普通の』スーパーなのかしら?日本で教わっていたイタリア語の先生が、日本では量り売りでチーズが売ってないの?って言ってた真意が初めてここで分かった気がした。

Dsc03313 イタリア初☆釣り人発見♪

スーパーを出て、また暫く歩くとパスティッチェリーア(お菓子屋さん)を発見☆めちゃくちゃたくさんのお菓子を売っていて、既にお菓子解禁となっている私たちは、ここでスフォリアテッラとボンバ(だったかな?爆弾という意味)をいただくことに。う~ん、美味しい♪その後口の中があまあまになってしまったので、旦那がエスプレッソを注文。このエスプレッソ、砂糖を入れずにちょっとだけ舐めてみたら、めーちゃーくーちゃー苦い(>_<)!!そしてたっぷりの砂糖を投入して飲んでみると、めーちゃーくーちゃー美味しい♪どろっとしていて濃厚なのです☆私は何Dsc03277 年か前にナポリで濃厚なエスプレッソに出逢って既に虜になっていたのですが、旦那はここで初体験☆夢中になってしまったようです(笑)。

ボンバとスフォリアテッラ、そしてアラゴスタ。ボンバの中身は8種類くらいから選択可能。カスタードをチョイス。美味しかった~♪

そしてこのお店が大変気に入った私たちは、滞在中毎日通うことになるのですが(笑)。お店のおばちゃんは、メリル・ストリープにそっくりながら超無愛想^^;でも通う内に笑顔を見せてくれるようになりましたけどね♪元気かな~…?

Dsc03316私たちの泊まったホテル。目の前の道を隔てると海岸が…。

ペスカーラの街ですごく印象的だったのは、60~70歳くらいのおじちゃん達の井戸端会議(笑)!いっっっっっつも決まったところで集まって喋ってるのです。で、私たちが通るとじぃ~っっっと見る(笑)。ここで初めて、あ、私たち珍しいんだってことに気づく。そんなに見るなら話しかけてくれればいいのに…ってくらい見られてました(笑)。

Dsc03306 さてさて、そんなこんなでとりあえずまたホテルに戻り、夕飯をどうするか考えることに。

ホテルの部屋から夕陽を眺める。綺麗だな~…。

さっきお菓子を食べたばっかりなので、そんなにお腹は空いてない。でも一応考えとかなきゃってことで…で、ホテルを出るとすぐ隣にちっちゃいレストラン…というより食堂?って感じのお店があったのですが…う~ん、ビミョー^^;お客さん全然入ってないし。ホテルで一休みしてからお店を探すことにしました。イタリアの夕飯は遅いので、大丈夫だろうと…。

Dsc03308 しかしこれがとんだ大誤算だったのです!

いつぞやの日記でもこの画像は載せましたが…ひと口ふた口は美味しい…でもさいごがめーちゃーくーちゃー甘い!スフォリア・ロマーナ。これも中身が何種類から選べます。カスタードはまだいいんだけど、ジャムのはひどかった^^;

あ、前回の日記のラスト。とっても期待を持たせるような書き方をしてしまいましたが、ここに繋がってきます^^;ほっそ~い記憶の糸をたどりながら書いているので、勘違いもしばしば…。どうかお許しをm(_ _)m

お腹も時間も程よい頃になったので、さっきの隣の食堂を覗いてみたのですが…何とすごいお客さんの数(>_<)!!!え~!?まじでん!?お店に入って聞いてみるも、もう今日は予約でいっぱいだとか…。あら~…やってもうた~…。てか、見た目全然美味しそうじゃないお店だったのに、満席なのにびっくりなんですけど^^;Dsc03309

何日目かにスーパーで購入した量り売りの林檎のケーキ。甘酸っぱくてしっとりしていて美味しかった♪

ま、でもさっきのスーパーの近くに良さ気のシーフードレストランっぽいところがあったから、とそこに行ってみるも、結構空席あるのにもかかわらず、予約がないと入れないと断られ…。テイクアウトで何か買おうにもさっき行ったスーパーは既に閉店。う~ん…食事にありつけるのかしら?私たち^^;なんて不安になりながらも、きっと見つかるだろうと高をくくっていたが、歩けども歩けども、空いてるお店が見つからない。え?何?この辺の人達外食しないの!?ってくらい空いてないのです。ホテルの半径1キロくらいは歩いたはずなのに…。で、やっと空いてるバーのようなお店を見つけても、旦那が気に入らないらしく却下。こちとら腹減りを通り越して一周まわって、もう食べれればなんでもいいっつーのに、なにやっと見つけたお店が駄目だとか言っちゃってんの(>_<)!?と切れそうになりましたが(笑)、バトると余計お腹が空くのでここは我慢(笑)。しかしほんっとに見つからない。周りはいつの間にか真っ暗になってるし…。かれこれ1時間は歩いただろうか。もう…今日夕食抜きか…(T_T)と思った瞬間、BARらしき看板を発見!!雪山で遭難した人が山小屋を見つけた時の気持ちってきっとこんなんだろうな(笑)。一瞬ビミョーな感じだったけど、入ってみることに。もう選んでられないし!このお店は、持ち帰りもできるデリのお店でした。Dsc03278 そんなに種類は残ってなかったけど、3種類ほど選んで食べてみたのですが…これがすごく美味しかった(>_<)!

やっとありつけたご飯。右から、カポナータっぽい野菜の炒め煮。カンネローニ(ラザニアっぽいパスタ)。左に見える丸いのは、オリーブの実を薄めの何かでくるんでセモリナ粉(パスタの粉)っぽいものをまぶして揚げたもの。絶品♪

こんな状況で、もう何でもとにかく空腹が紛れればいいやって感じで食べたのがすごい美味しいなんて、なんてラッキーなの!?お腹もいっぱいになり、大満足でホテルへ帰った私たちなのでした☆

つづく。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »