« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月28日 (月)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編 part7

最後のボローニャ日記です☆Dsc02953

ボローニャでは先にも書いたように、ほぼ自炊で過ごしていました。

スパゲッティ アッラマトリチャーナです。パンチェッタ(塩漬けの生ベーコン)と玉ねぎのトマトソースです。サラダはイタリア風にオリーブオイル、バルサミコ酢、塩コショウで各自で味付け。

今回は前にもちょっと書きましたが、その自分たちで作った料理をご紹介します♪

Dsc02923ある日の朝食。スーパーにはいろんな種類のパンが売っています。日本のような食パンタイプのものは、もっと小さくて薄い状態のものがいろんなメーカーから出ていました。フライパンで焼いてバターを塗るだけですが、そのバターがまた格別☆スーパーに売っている普通のバターが、発酵バターのようにとても芳醇な香りがするのです。

料理はもちろんイタリア料理☆日本食は殆ど食べませんでした。全く恋しくなかったです。有り難いことに、パスタなどのイタリア料理に使う材料は安価で入手できます。野菜も安いばかりでなく、味が濃い。…何故なんでしょうね~?しかし近所の、あのしょぼいスーパーではにんにくが中国産しか売ってなかったのが残念なところではありDsc02957 ましたが(笑)。

カルボナーラも作りました。生クリームも入れたので、ある意味和風(笑)?本場イタリアのカルボナーラは生クリームを入れないそうですね。食べなかったのでわかりませんが…^^;生のフェットチーネは、4食分くらいのものが100円前後で売っています。安い!!

そしてもちろんワインの国ですから、ワインが安い!ボローニャにいた頃は学校にも通ってますので、極力飲酒は控えていましたが(私はともかく、旦那があまり強くないので^^;)、それでも安くて美味しいワインを頂くことDsc03012 はできました。

←イタリアのお米で初めてご飯を炊いてみました☆食べられますが、やっぱり日本のご飯には敵わないかも^^;おかずは、じゃがいもとモルタデッラを炒めたものです。Dsc03013

食べきれなくて余ったリゾットと、ボロネーゼ、茄子、トマト、モッツァレラチーズを重ねてフライパンで蒸し焼きにしました。完全なる創作料理でしたが、我ながら美味でした♪→

Dsc03086 ←トマトの漉し器?私たちは「ムーラン」と呼んでいますが、近所のしょぼいスーパーで売っていて、即買い!日本ではまず業務用の調理器具としてしか売ってないので(しかも高い!)。ヤワな作りではありますが、家庭で使う分には充分です。

ティラミスを作ってみました☆旦那と喧嘩しながら(笑)。そんなんでうまく作れるわけないですね~^^;案の定、ビミョーなお味に(笑)。実は作ったことがないし、レシピもない状態だったのでしょうがないか…。でもさすがティラミスの国。マスカルポーネが激安です。いいな~、イタリア(T_T)

Dsc03080Dsc03079ところで、「ポレンタ」ってご存知ですか?トウモロコシの粉を練って作ったものなのですが、なぜイタリアにこんな食べ物があるの?と思ってしまうくらい、微塵も美味しいと思えないのです^^;(お好きな方、ごめんなさいね)たまたま私が食べたのが美味しくなかったのか、それとも日本人の口に合わないのかはわからないのですが、納得いかず(笑)。

Dsc03151こちらは、通学途中に通っていた、毎日ランチが大盛況だったお店で食べたポレンタ。(黄色いのがそうです)味の濃いものと合わせて頂くのが一般的なのでしょうか?奥のはペンネ アル ボロネーゼ?をオーブン焼きしたもので、グラタンのようなラザニアのような感じで美味しかったです。最後の方ちょっとクドかったですが…。でもこれだけで1200円くらい。もちろんドリンクは別です。やっぱり外食は高いな~^^;

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

今月の月イチcafe(cake)は…

こちらです☆Dsc04223

チョコバナナロールです~♪(350円也)

ふんわりタイプのココアスポンジでチョコクリームとバナナをまきまきしました☆

バナナの香りがクリームに移って…チョコバナナ好きの方~!明日(日づけ的には今日ですね^^;)までですよ~(笑)!

皆様のお越しをお待ちしております~m(_ _)m

KANDA百貨店ブログ⇒ http://blog.kanda-hyakkaten.net/

今日は去年に引き続き、KANDA百貨店のCHiC(チック)さんのちょっと遅めのお誕生日祝いをさせて頂きました☆

Dsc04218 バースデーケーキのろうそくに火をつけるため、ライターを忘れないように、「ライターライター…持った!」と確認して、一緒にお祝いする友達の家に向かう途中に気付いたことが…

オーソドックスなイチゴのショートケーキ。でも…

「はっ!ろうそく忘れた(-□-;)!!」

お~い(爆)!!結局取りに戻る時間もなく、ろうそくなしで、しかもCHiCさんには火を消すふりまでしてもらって(をい。笑)、ささやかなお祝い会は幕を閉じたのでしたっ。とほほ^^;Dsc04221

中はストライプだったりします♪う~ん、CHiCさんとこでは普通のケーキが超可愛く見える…(^ー^)

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編 part6

Dsc02943う~ん…ボローニャだけでこんなに時間をかけていて良いのでしょうか^^;?

と言いつつも、まだまだ書いていないことたくさんあるんですよね~(笑)。

ボローニャの中心、マッジョーレ広場にある教会。

では今回はちょっと気分転換、ということで、ボローニャの街について少々…。

ボローニャに関してたいした知識はございませんが、私の知っている範囲でお話しすると…、とてもいい街です!…はは。なんて抽象的な(笑)。

Dsc03087いたる所にあったこの横顔の落書き。いつしか見つけるのが楽しみに(おい。笑)

街も綺麗だし(落書きやお犬様の落し物は結構…いや、たくさん?特に落書き…は置いといて)、特に夜の街中は、明かりが黄色くて建物はレンガ色で、何ともいえない、夢の中にいるような素敵な雰囲気です。一人では歩けないですけど^^;

そしてボローニャの特徴と言えば、街中いたる所にある「ポルDsc03159ティコ」ですね。

書く輩もいれば消す人も。イタチごっこだとは思いますが…頑張って!!

いわゆる「アーケード」ってやつでしょうか?簡単にいうと、雨や雪をしのげるような軒が連な っているのです。夏の暑い時は紫外線も避けられますし、とっても便利ですね。昔は家を建てる時の税金対策のためにみんながこのアーケードをつけて、今に至っているとか。

Dsc02925イタリアから帰って来て、大体の人が私に聞くんです。「どこが良かった?」と。

まず「ボローニャ」と答えていました。でもはっきりした理由がわからない。気に入らなかったところもいっぱいあるんです。

噂のポルティコ。それだけでも綺麗です♪

先にも書いた、落書きとかお犬様の落し物とか…。物価が高かったり、外食費もとんでもないし、水は合わないし…。でも何だか好きなのです♪観光客がうじゃうじゃいるわけでもなく、いい意味での生活臭があって、食べ物も美味しいし…。Dsc02935

ある日、学校の課外授業でボローニャの丘まで連れて行ってもらいました。(画像は帰りですが。笑)結構な坂道を20分くらい徒歩で^^;疲れたけど丘の上からの眺めは最高でした!

色々考えると、何かと「程よい」感じがしたのかな~?と。それと、「生活できた」ということも大きなポイントだったかもしれません。日帰りもしくは数泊しただけで終わった街もいくつかありましたが、やっぱり恋い焦がれるほどの想いは残らなかったような気がします。もちろんいい街や「ここ住んでみたいな~」という街もいっぱいありましたが、やっぱり今回の旅では「生活できた」ところが、特に印象に残っているようです☆

Dsc02932ボローニャの丘の上より。中央左寄りに見えるのがボローニャのシンボル、ドゥーエトッリ(二つの塔)です。高い!!

「生活する」ということは、人との繋がりが深くなることでもあります。前の日記で書いた、ピッツェリアのご主人や、アパートの大家さん、ルームメイト、もちろん学校で知り合った子たちや先生たちの存在も、私にとっては「気に入る」大きな要素になっているのかもしれません。Dsc03017

アパートのベランダから見た夕焼け。も~たまらなく綺麗でした!思わずルームメイトのトルコ人を呼びにいったほど(笑)。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

復活!?月イチcafe、ならぬ月イチcake☆

お菓子作家の活動をお休みする前に半年間やらせて頂いた、常滑 KANDA百貨店さんでの月イチcafeを、復活させて頂くことになりました~☆

といっても、今回はケーキのみ。

約半年ぶり…何だか緊張…(>_<)

今週末の19日(土)、ロールケーキを持ってKANDA百貨店さんに行ってきます☆

ちなみに次の日の20日(日)には、毎月恒例 常滑 しいの木さんによる珈琲焙煎教室も行われますが、こちらは最後にわたくしdolcemente(a)のケーキと共に珈琲をお召し上がりいただきます☆

お申し込み、お問い合わせはこちらまでどうぞ☆

KANDA百貨店ブログ⇒ http://blog.kanda-hyakkaten.net/

KANDA百貨店メール⇒ chicy@zakka-chic.com

そして月イチcakeへのお越しもお待ちしております~m(_ _)m

20日(日)にもcafeでお召し上がり頂けるようたくさん作っていきますね~!

人気ブログランキングに参加しています☆お気に召したらこちらをクリックして下さいな♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編 part5

Dsc03028 いつまで続くのか、ボローニャの「食」日記^^;

もう暫くお付き合いくださいm(_ _)m

もうひとつの行きつけのお店、それはパスティッチェリーア。ケーキ屋さんです☆

「GAMBERiNi(ガンベリーニ)」中心のマッジョーレ広場から西に徒歩10分くらいのところにあります。教えてもらわなかったら知らずに終わっていた。Iちゃん、有難う♪

ボローニャではとにかく食費を抑えていたので、ジェラートやケーキはひたすら我慢我慢…だったのですが、同じクラスの日本人の女の子に「是非行ってみてください☆」と教えてもらって行ってからは…ハマりました(笑)。

Dsc03024 ショーウィンドウのケーキたち。可愛い~☆こんなに華やかなショーウィンドウがあるケーキ屋さんは他の街でもあまりありませんでした。

それまで想像していた「イタリアのお菓子=地味」という概念を見事に覆されたお店でした。

もしやフランス風?とも思いましたが、ちゃんとイタリアンなんですね~。全てがそうなのかは分かりませんが、とにかく可愛くて美味しいお菓子たちでした♪Dsc03025

「ミニョン」というミニサイズのお菓子。ひとつ100円くらい。イタリア人、意外に細かい(失礼?笑)!!何種類もあって、毎回選ぶのに迷いました。

Dsc03148私たちが次々と頼むので、注文を受けてくれたお兄さんは目をまん丸にしてました(笑)。いや、イタリア人の方がいっぱい食べますって(笑)!!

たまには大きめのケーキも…。⇒手前の黄色いケーキ、どこの地方のケーキかDsc03149わかりませんが、いろんな街で見ました。でもここのが一番おいしかった♪

どんだけ食べたんだ(笑)!でもボローニャではここ以外のケーキや市販のお菓Dsc03186子はほとんど食べてないので、許して~!

グラスのデザートも美味しかった♪リンゴのパイのようなものも…。デニッシュ系のものやチョコレートも充実してました☆

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

2008年1月14日 (月)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編 part4

さてさて、ボローニャでの「食」について、まだまだ続きます。

外食は極力控えていた私たちですが、実は行きつけのお店もありました。

Dsc03189 ひとつは通学路の途中にあったピッツェリア。元々、ボローニャでピッツァを食べるつもりはありませんでした。私はナポリピッツァが大好きで、「ナポリに行くまではピッツァは食べない!」と宣言までしていたのです。そこまで言っていたはずなのに、何故ボローニャで食べる羽目(!)になったのか…。しかもそのピッツェリアではナポリピッツァはなく、ローマピッツァしか食べられないのに…。

隣にはご主人の娘さんが経営?するバールがあって、そちらで座ってピッツァを頂くことも出来ます。

実は私、その昔ピッツァイヨーラ(ピザ職人)の仕事をしていたこともあって、ピッツァを作るところを見るのが大好きなんです。そのお店も作るところがガラス張りになっていて通りから覗けるようになっていたのです。学校の帰りに旦那と一緒に何度か覗いている内に、ふとこのDsc03088お店を私たちの話題でもちきりにしてしまおうと思い立ち(笑)、毎日通うことに決めたのです。もちろん覗くためだけに(笑)。ボローニャではピッツァを食べるつもりはないのですから。

こんな風にガラス越しにピッツァを作るところを見ることができます。

「あいつらまた来てるよ!」「また今日も食べてかないのかい!!」

なんてことを言われてたりして~、なんて言いながら毎日通っていたのですが、その内お店のご主人に顔を覚えられ、覗くとウィンクをされたり、両手をグーにして親指だけ立てるジェスチャー(グーサイン?)をされたりするようになりました。ただ覗いてるだけなのに、そんな風に好意的に挨拶をしてくれるのが嬉しいような不思議なような…♪そうやってガラス越しで顔見知りになってもやっぱり食べずにいたのですが、ある日前を通りかかるとご主人がお店の前に出ていて、お話をせざるを得なくなってしまったんです。

Dsc03089 「どうぞ☆良かったら食べてって」

「でも私たちお金がないんで食べれないんです~^^;」

一番最初にちゃんとお金を払って食べた(笑)ピッツァ。サルシッチャ(ソーセージ)とマッシュルーム入り。

「だったら御馳走するよ!食べて行きな!」

予想外の答えが返って来て、びっくり!!さすがに私たちも、そういう意味でお金がないわけではないので、せっかく言ってくれたけどその時は何だか申し訳ないと思って断って帰って来ました。それからは何だか通り辛くなってしまっていたのですが、また暫くして通った時にまたご主人が外にいて、「食べてけ食べてけ!」と余りにも言ってくれるので、お言葉に甘えて御馳走になることに…^^;

その時に御馳走してくれたのは、普通のピッツァとはまたちょっと違った、ひと切れ単位で販Dsc03158売している分厚めのパンピザのようなものでした。

なんだかそのご主人の温かい気持ちにすごく嬉しくなって、お礼も兼ねて今度はちゃんとピッツァを 食べに来よう♪ということになり、その後ちょくちょく通うようになったのでした。

一人でこの1枚は大きすぎ!?でも美味しくてついつい頼んでしまいます^^;

先にも書きましたが、このお店はローマ風のピッツァのお店です。ローマ風というのは薄めの生地でフチの部分がカリっとしているピッツァです。御馳走してもらったパンピザももちろん美味しかったのですが、やっぱりローマ風ピッツァは格別☆外食にそんなにお金をかけられないので、毎回シンプルなものしか食べられませんでしたが(むしろシンプルな方が美味しいかも)、ほんと美味しかったな~…。行く度に何かとサービスしてくれたり、いろいろなお話をしたりして、すっかりお友達になりました☆ほんとにいい人だった…(T_T)

Dsc03190 いつかまたボローニャに行くことがあっても、まっ先にそのお店に飛んで行くことでしょう。

それくらいお気に入りのピッツェリアです♪

ご主人のガブリエッレさん。元気かな~?今でもたまに会いたくなります☆ほんとに心の温かいいい人でした♪

続く。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

2008年1月12日 (土)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編 part3

連投です(笑)。何話まで続くのか自分でもわからないので、できるだけ時間のある内に書いてしまおうと思いまして…。

Dsc02915_2 今回はボローニャの「食」について。

最初のイタリア回想日記で、ボローニャに決めた理由を「食べ物がおいしいから」と書きましたが、しかしながら実際のところ外食はほとんどできませんでした。とにかく外食費が高い!

いつぞやの日記でも書きましたが、お昼にサンドイッチでも食べようものならそれだけで1000円くらいしてしまうのです。旅の残りの2ヶ月の予定が全く立っていない私たちにとって外食はDsc02916敵でした(笑)。とにかく倹しい生活を…。というわけで、外食はひたすら我慢…。ボローニャにいた頃は9月と言ってもまだまだ暑く、ジュースが飲みたくてもそこはイタリア。缶ジュースが300円くらいします。かと言って濃いぃエスプレッソなんぞ飲んでも余計のどが渇くだけ…ということで、とにかく我慢の毎日でした。お水も水道水を一度沸かしてペットボトルに詰め替えて(笑)持ち歩いていました。過去に何度かヨーロッパに旅行して、お水が合わないな~と思っていたのですが、あそこまでひどいとは(>_<)!肌はだんだんカサカサしてくるし、そのまま飲もうと思っても臭いような喉に何か引っかかるような…。沸かしたお水も鍋ごと冷ましていると表面に白いものが浮いてくるし(笑)。しかし後から思い返してみると、それはボローニャだけだったようです。学校の先生も、ボローニャの水は…!と言っていたので特別だったのですね~。そして後々2Lサイズのペットボトルのお水が実はめちゃくちゃ安かったことにも気づき(50円くらいだったかな?)、そこまで無理して水道水を飲むこともなかったな、と^^;

おっと、ちょっと脱線^^;

ところで、ボローニャと言えば言わずと知れた「ボロネーゼ」いわゆる「ミートソース」のことですね。学校で最初にもらった資料に「ボロネーゼはスパゲティでは食べません」と書いてあり、基本的にはタリオリーニ(フェットチーネよりももっと細いパスタ)でよく食べると書いてありました。ボローニャでは数えるほどしかレストランに入ってませんが、やっぱりボロネーゼのスパゲティ版はなかったような…。どこで間違って入って来ちゃったんでしょうね^^;?ま、ボローニャでも食べましたけど、スパゲティ版。…タリオリーニで注文したはずなDsc02914Dsc02913んですけどね(爆)。

左:フェットチーネ アッラ ボロネーゼ…美味しかった☆右:トルテッリーニ アッラ パンナ(トルテッリーニのクリームソース)…こってりでした。実はこれら、通学路の途中にあるバールで食べたのですが、何故かお値打ち!と思ったら、作り置きをレンチンしたのが出てくるんです!びっくり!味は結構良かったんですけどね♪

Dsc02905_2噂のスパゲッティ アッラ ボロネーゼ。タリオリーニで注文したのに…。美味しかったけど何だか釈然とせず(笑)。ちなみに前の日記に書いた「凍ったパンナコッタ」のお店です。も~めちゃくちゃじゃん(爆)!でも何故か憎めないイタリア…。素敵過ぎる!!

他には前回の画像で紹介した「ピアディーナ」や、「トルテッリーニ(詰め物をしたパスタ)」が有名なようです。トルテッリーニが浮いたブイヨンスープ…食べたかったなぁ…(-_-)

そうそう、それで外食ができなかったからと言って、ひもじい思いを毎日していたのかというと、そんなことは全然ありませんでした。というのは、(いつぞやの日記でも書きましたが…)食材がとにかく安い!!日本では、というか私の住んでいる街ではまず手に入らないであろう生のベーコンや水牛のミルクで作ったモッツァレラDsc02922 チーズ、生ハム、モルタデッラ(粒コショウやピスタチオなどが入ったハム)などなど、そして何と言ってもワインがめちゃくちゃ安い!300円くらいで美味しいワインが買えてしまうんですから♪

一番最初に作ったパスタ。暑かったので冷製パスタにしました☆安い!安い!と感激しながら買っていたのか…最初は豪華だったなぁ…(笑)。トマトもこんな風に枝つきで売っています。数秒持っただけでトマト独特の青い匂いが手についてしまうほど。この「オルヴィエート」というワインも安くて美味しかった!エミリア・ロマーニャ州ではないですが…^^;

野菜も安くて新鮮で味が濃くって。しかし残念だったのは、魚がなかったこと。近所のスーパーには魚介類と言えば加工品もしくは冷凍品しかなかったのです。内陸だからもともと魚を食べるつもりはさらさらなかったのですが、ないとなると何だか寂しい…。ボローニャの人は魚を食べないのね~…。

Dsc02945 ある日の朝食。豪華です(笑)!お皿の上の黒いのはベリーの一種。私の街では高いどころか生ではまず買えない…(T_T)

というのは大きな間違いでした(笑)。ボローニャでの生活も終わりに近づいたころ、学校の近くに食料品店が並んでいる細い路地を発見し(遅いっつーの。笑)行ってみたら、魚屋さんがあるではありませんか!フツーに(笑)。なんだ、チェントロに来ればあるんじゃない!

と思ったのも、それも間違い(笑)。ボローニャを発つ2日前に、住んでいたアパートの辺りで行ったことのないゾーンがあって、そこに行ってみるか、と散歩していたら、あるじゃありませんか!めちゃくちゃ大きいスーパーが!鮮魚のコーナーが!量り売りの生ハムやチーズのコーナーが!お総菜コーナーが!!Dsc03145

リゾットも作りました、パルミッジャーノレッジャーノ(パルメザンチーズ)も安くて美味しかった☆残念なことに食べきれず、アパートに置いてきてしまいましたが…。

そうです。私たちの通っていたスーパーが実はめちゃくちゃショボかったのです(笑)。結構な大きさのスーパーだったので、それで満足はしていたのですが、たまには疲れていて料理したくない日もあったりして、お総菜でも売っててくれればいいのに~と思っていましたが、気がついたのが終了2日前ですよ^^;ほんと、遅いっつーの(笑)!ま、いいんですけどね。美味しかったから…。

一回で書ききれない!!次回もボローニャでの「食」について書きますね☆

続く。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編 part2

Dsc02918 ホテルで一泊した後、語学学校に斡旋してもらったアパートでの生活が始まりました。

私たちが使用していた二人部屋。当たり前ですが、寝ころべる場所がベットの上しかないのが日本と違うところ^^;ちょっと畳が恋しかった…。肥満防止に腹筋しようにもベットが柔らかすぎて腰を痛めること確実…。

アパートに辿り着くまでも結構大変だったのですが、ちょっと恥ずかしいお話なのであえてここでは書きません。気になる方は直接お聞きください(笑)。

アパートは駅から徒歩15分、中心のマッジョーレ広場や学校からは徒歩25分くらいのちょっと外れにありました。学生アパートということで、既に誰か外国人が住んでいるのかと思いきや最初は私たちだけ。もともと二人だけでアパートを借りようと思っていた私たちにとっては何だか得した気分☆(学生アパートの方がかなりお安いのです♪)Dsc02948

キッチン兼ダイニング。洗濯機もあります。お鍋やお皿、包丁など必要なものはほぼ揃っています。ただ包丁は中華包丁でしたけど(笑)。もしや中国人留学生の置き土産?

結構大きくて清潔感のあるマンションで、オートロックだしスーパーも近くにあるし、大家さんも親切そうだし、バスタブもあるしってことで、大満足なスタートでした。

Dsc02912ちなみに学校はお昼過ぎまで。午後は遊び放題!?と思いきや大間違い^^;

左:ボローニャの名物?ピアディーナ。薄いトルティーヤ(食べたことないけど。笑)のような生地に生ハムや野菜などが挟んであります。右:アランチーノ。おそらくシチリア名物のいわゆるライスコロッケ。イタリア中どこにでもありました。もちろんお味はお店によって様々。

通う前から分かってはいましたが、宿題が大量に出るのです。しかも私は初心者で通い始めた旦那のサポートもしなくてはならず、遊ぶどころではありません(>_<)

家に帰ってお昼ご飯を作って食べて、宿題やって、気分転換を兼ねて夕飯の買い出し、帰っDsc02924て宿題を再開、夕飯を作って食べてお風呂入って宿題が残ってたらまたやって、疲れて寝る…の繰り返しだったような…(笑)。

学校のある建物の中に入ったところ。一般の人も住んでいるようで、いまいちどんな建物なのかは最後までわかりませんでした(笑)。

学校は慣れるまでに結構時間がかかりました^^;もちろんですが授業は全部イタリア語だし外国人いっぱいいるし(笑)。休み時間でも外国の子と喋ろうにも英語もできないので結構苦労しました。イタリア語よりも先に英語やっとくべきだったな~…と今更ながら痛感(>_<)生徒はヨーロッパの子がほとんどだったのですが、みんな母国語+英語が喋れる。喋れない自分がすごく恥ずかしく思えました。

私でこんなんだったから、イタリア語ゼロで通い始めた旦那はもっと大変だったと思います。最初はノイローゼになるんじゃないかと心配しましたが(笑)、途中から友達もできて通うのが楽しくなって来たらしく、Dsc03014 ひと安心♪そう思えるようになってからは時間が経つのがすごく早くなった気がしました。

アパートの外観。最初着いた時には「まさかここではないだろう」と思ってしまったほど立派なアパートでした。

次回はボローニャでの「食」についてお話ししようと思います☆

続く。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

今年初イベント『circus・circus』

Circuscircus_2  今年もまたやってきます☆
三重県四日市市近辺の雑貨屋さんやカフェなど6店舗によって行われるスタンプラリーのイベントが!

今回も可愛いフライヤーができました♪もちろんTYUTYUNAI.作です☆

今回のテーマは

「サーカス団がやってきた」

です♪何だかわくわくしませんかo(^ー^)o??
昨年も「PARTY.」と称したイベントをこのスタンプラリー(昨年のテーマは「もぐらくんのパーティーへようこそ」でした)に乗っかってやらせて頂きましたが、今回はおなじみ雑貨作家のTYUTYUNAI.(チュチュナイ)に、オヤツ作家のmidori:sweet(ミドリスイート)も加わって、私たち3人のイメージするサーカスを雑貨屋 Noviさんの店内でお披露目したいと思います☆

是非皆様お誘い合わせの上お越し下さいませ~m(_ _)m

※スイーツは売り切れ次第終了とさせて頂きますのでお早めにお越し下さい。

『circus・circus』
日時:2月9日(土)~17日(日)
   PM12:00~PM6:00(日祝)
   PM12:00~PM7:00(平日)  ※水曜定休
場所:雑貨屋 Novi
   三重県三重郡菰野町潤田1091番地
   TEL:059-393-5548


スタンプラリーなどの詳細についてはこちらをご覧ください。
雑貨屋 Novi HP

スタンプラリー専用HP

昨年の雑貨屋 Noviでのイベントの様子はこちらをどうぞ↓

「PARTY.」一日目 二日目

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

 

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

イタリアでの日々(回想日記) ボローニャ編

お待たせいたしました(?)。

イタリア日記をそろそろ書いていこうかと思いましたが…何から書けばいいのやら(笑)!?

まとまりのない日記になりそうですが、どうぞお付き合いくださいm(_ _)m

Dsc02877_2 アリタリア航空の機内で出たタルト。美味しかった☆

さてさて、まずは最初の滞在先、ボローニャです☆こちらには最初の4週間を過ごしました。

何故ボローニャに決めたのかというと、まずは食事が美味しいこと(笑)。ボローニャは「食のDsc02909街」とも言われ、ボローニャのあるエミリア・ロマーニャ州は生ハムやソーセージ、パルミッジャーノ・レッジャーノ(いわゆるパルメザンチーズ)などが作られている、美味しい物の宝庫なのです。

ボローニャのシンボル、ドゥーエ・トッリ(二つの塔)です。高すぎて写真に収まらない^^;昔は、富を象徴していたというこのような高い塔がたんまりあったそうな。

そして、交通の便の良さ。ボローニャからはミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィアに電車一本で行けるのです。授業のない週末に、是非ともこれらの街に遊びに行きたい♪と思っていた私にはもってこい!という理由からDsc02902 Dsc02901でした。

可愛いボローニャのホテル☆

飛行機がローマ発着だったため、ローマから電車に揺られること3時間。ようやくボローニャに到着。正直、着いた時にどう思ったのか覚えていないのですが(笑)、私が持って行ったスーツケースがタイヤがほとんど回らないという瀕死状態だったため(笑)、旦那が汗をぼたぼた流しながらホテルまで運んでくれたのが印象に残っています^^;

初日にホテルに一泊して、次の日から学校が斡旋してくれたアパートで過ごすことになるのですが、このホテルがすっごく可愛くて、泊まったホテルの中で一番良かったのではないかと思います、見た目的には。ほんと、見た目だけ。というのは、お湯が出ない!!今時あるの?イタリアで?そして旦那がドライヤーをつけた瞬間「バチーン!!」という音と共に真っ暗に…(笑)。なんとか復旧させて、旦那の手を見たら真っ黒(爆)。Dsc02906

ボローニャに着いた夜に入った駅前のリストランテのデザート、パンナコッタのベリーソース添え。何と!凍ってます(笑)!私がイタリア語を聞き間違えて、無いのに注文したら「無いよ」と言われ、違うものを注文し直したのに「そんなに食べたいのなら♪」と言わんばかりに凍ったのを持って来てくれました…って、おーい(爆)!!返すこともなく、じっくり時間をかけて食べましたよ(笑)。

最初から大爆笑ですよ(笑)。やってくれるぜ、イタリア!!

そんな感じで、私たちの珍道中が始まったのです。

続く。

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (4)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうございますm(_ _)m

今年は一体どんな一年になるのやら…?常に一年先が見えていない私ですが(日々が計画倒れな毎日なので。爆)、今年は去年先に良い想いをしてしまった分頑張らねば~…!と思いつつ、なかなか行動に移せない私です(やっぱり。笑)

こんなわたくしですが、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今の時点で既にいくつかイベント参加が決定しており、何だかそわそわした状態で年を明けました。またはっきり決まり次第こちらの方でもお知らせしていきますので、皆様楽しみにしていて下さいね~♪

Dsc03141こちらはイタリア・ヴェネツィアで食べたティラミスとお店オリジナルのケーキ。どちらも美味しかったけど、ちょっとクリームが多めだったかな~^^;?ほんとはショーウィンドーに飾ってあったリコッタチーズのタルトが食べたかったのですが、ホールでしか買えなかったため断念…。駅からサンマルコ広場へ行く運河沿いの道で一番最初?にあるbar(バール)で、朝食(と言っても甘いもの)を食べたら美味しかったので、最後もここで締めくくりました。ちなみにヴェネツィアへはボローニャに滞在中の週末に日帰りで行ってきました。またイタリア放浪記もぼちぼちUPしていきますので、どうぞお楽しみに☆

人気ブログランキングに参加しています☆一日1回クリックして頂けると嬉しいです♪

※こちらのblogに掲載されている画像など全てのものに関し、コピーや無断転載をすることはご遠慮下さい。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »